3331αArtHackDay 最優秀作品賞

SHOES OR

アイディエーション・デザイン・アートディレクション・写真・映像

無機物である「靴」と「人」がコミュニケーションする

体感型のインスタレーション作品

「生命体としてのテクノロジー」というテーマのもと、無機物である「靴」とのコミュニケーションの中に生命性を見出そうとする体感型インスタレーション。個人と物との間に生まれる関係性に着目し、個人によって受け取り方が異なることを観察する実験的作品です。

音に「靴」が反応しブルブル震えます。その様子は、怯えているのか?それとも喜んでいるのか?それは、受け手によって様々な感じられ方があり、人工生命体としての「決まらなさ」がそこにあります。僕たちは、靴が反応して動くことに対して、体感者に感じ方を全て委ねる、実験的なアプローチを取っています。

時間と情熱とお金を費やした甲斐あってか、最優秀作品賞を頂くことができました。WEBサイトもデザインさせていただきましたが、今後もさらに分かりやすく伝わるようにブラッシュアップしていきます。

SHOES OR ウェブサイト

http://shoesor.com/